M-1プロジェクト 矢竹次郎 鳴海めぐ バイナリーオプション初心者は危険な投資

ようこそお越しくださいました。

情報商材鑑定人です。

 

この度の「M-1プロジェクト」中身がバイナリーオプションてす。

ので作業自体は難しくはないのですがシステムトレードで

稼ぐとなるとハイリスクであることは否めません。

 

システムに依存する形になりますので緊急時の対応が難しくなります

何も知識やノウハウがない人では対応できません。

 

<怪しい危険商材>

運営者情報
提供者:株式会社アドバンス
運営責任者:鈴木 健二
所在地:大阪府大阪市西区新町1-7-22-501
TEL:080-8502-7161
商品に関するお問い合せ先:info※m-1pr.com

 

URL:http://m-1pr.com/lp/m_4/

URL:http://m-1pr.com/lp/m_3/

URL:http://m-1pr.com/lp/m_2/

URL:http://m-1pr.com/lp/m_1/

上記のURLは皆同じM-1プロジェクトで実践するのは

皆バイナリーオプションになります。

ただ呼び掛けがちょっと異なるだけです。

 

「M-1プロジェクト」中身がバイナリーオプションてす。

バイナリーオプションとは投資の一種で決められた時間の後に、

円安か円高になるかを予想して選択する二者択一を選択する

投資方法です。

 

予想が当たれば投資金が最大2倍になりますが、

業者に手数料が引かれるので実質1.8~1.9倍になり、

外れれば投資金はすべて没収になります。

 

バイナリーオプションという投資ですが、

それを投資と言うが、云ってみれば「かけ金」で

ギャンブル的な投資と言います。

 

ですから取引などの仕組みが簡単な事で、

ギャンブルの好きな人は手を出してしまう事が多いです、

それでバイナリーオプション取引は国民生活センターで

注意を喚起しているほどなので、気を付ける必要があります。

 

この度の矢竹次郎氏と鳴海めぐ氏の「M-1プロジェクト」ですが、

矢竹次郎氏が開発したシステムを使い、「パソコンもしくは

スマホを2回クリックするだけ」の作業とのことです。

 

「システムに従って実践するだけで日給30万円」稼いだ

例を上げていますが、肝心の何円投資して30万円稼げたの

判りまません。

 

お金を賭けて投資するのに、幾ら人口知能が優れていると

云っても信頼できません。

 

「M-1プロジェクト」のノウハウを実践して全く稼げなかったり、

大損したとしても「特定商取引法に基づく表示」には

「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」

と記載されているので、クレームを言ってもダメな事です。

 

無料オファーを仕掛けている側はM-1プロジェクトの

バイナリーオプションで稼いでいるのではなく高額塾や情報商材を

販売して稼いでいることを知って置きましょう。

 

情報商材鑑定人としては、バイナリーオプションで稼ぎました

という話は聞いておりません。

一時はマグレの勝ちも有るかも知れないが、ギャンブル的

ですから、結果は損失は覚悟です。

 

ギャンブル好きで遊びならどうぞ、稼ごうと思うなら

やめた方が良いでしょう。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

情報商材鑑定人

情報商材鑑定人 数ある情報教材には本当に優れた物、 誘いの説明は素晴らしいが、 怪しい詐欺的教材も有り玉石混合です、 惑わされない為に、悪さをあばき、 良き商材を鑑定案内致します。 今までに何も判らずに情報商材を購入したが結果が出ないままに多額の出費をしてしまった経験から、貴方には「怪しい情報商材」に惑わされないようにと鑑定案内させて頂きます。                      情報商材鑑定人自己紹介

詐欺情報に騙されたら

「初月で100万円確実」 のはずが、一切稼げない。 業者の広告や販売ページでは「初月に100万円を確実に稼げる」と記載されていたのに、 実際に商品を購入してみると100万円どころか1円も稼げなかった。というような事は f-bn1.jpg http://jcs-llp.jp/form/

Sponsored Link




このページの先頭へ